あっという間に猛暑ですね


by penpen2004
カレンダー

<   2005年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今日は出張パン教室。MRTで東に向かうと故郷に向かう気分です(笑)。
紅茶パン&ジャムパン(ニューバージョン)。残念ながら、イングリッシュマフィンをやる予定だった方は体調不良のため、お休みでした。(又、次回ね~!)

で、自分で試作はしてみたものの、人に教えるのは今日が初めてのジャムパン成形。「ストロベリーローズ」という名前がつけられているのですが、まさにお花のような形でなかなか可愛いのです。ジャムがはみ出ると目も当てられない惨状になるので、注意しながら作っていただいたら、とってもキレイに焼き上がりました♪ 良かった~!(写真撮れば良かったぁぁぁ)

そして、その後、前住んでいたコンドに私と入れ違いで入られたblog友の「ぱり」さんのお宅にお邪魔してきましたよ~。
お会いするのは初めてとはいえ、すでにネット上ではあちこちで遭遇していて共通のお友達も何人もいる状態。考えてみれば不思議ですよね、この世界(爆)。

同じコンドとは思えないほど、すっきりしたたたずまいで、プールビューの7階なので見晴らしも良く、とても気持の良いユニットでした。リビングの奥一面が全面鏡張りだし♪

お隣のコンドにお住まいで、パン教室にも来ている「りんご」さんも遊びに来て、同じコンドにお住まいでお子ちゃまが「ぱり」さんと同じ年の知り合いも「この際だから」と招いてしまい(なぜ、私が招くのかは不明・・・爆)、楽しい午後のひとときを過ごしました。
「りんご」さんが焼いてきてくださったバナナシフォン、ふわっふわでとても美味しかったし、冷茶も爽やかで美味しかった~!

・・・で、パン教室にも「ぱり」さんにも、昨日のマフィンが手土産でした~(笑)。たくさん焼いたから、家でムスコとオヤツに食べたし。それでも、まだあるわ~。ダンナが、あまりそういう甘い物系は食べないのです。
大人は、どちらかというとフルーティマフィンの方がお好み。ココアマフィンは、かなり濃厚なお味で甘味も強いので、圧倒的にお子様の支持を集めたようですが。

それから、やっぱりフルーティマフィンにはマンゴージュースよりオレンジジュースの方がいいと思いました(苦笑)。
不味くはないんだけどね、入れたわりにはそんなに味も香りもしないのよ。柑橘系の香りの強さは侮れませんね。
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-30 22:22
午前中、日本人会で自然友の会の来月の定例会の当番で打ち合わせをしました。
・・・と言っても、あまり大したことはしなかったけど。各自の配布資料作成割り振りをして、過去の資料や本を「へ~っ!」と感激しながら見て(爆)。

お一人、1時からご自宅で用事ということで、12時半に解散。残り3人で、「どこかでランチでも」という話になり、3人とも前から行ってみたかったお店に行くことにしました。
オーチャードにあるキノコ料理のお店なんです。

Mushroom Pot

Orchard Point, Level 4
160 Orchard Road
Singaporeeee 238842

Tel: 6733-9910

OGというローカル百貨店の売り場内にありました。小ぎれいなファミレス風の明るいお店で、皆で食べる用の鍋物もあるため、真ん中に埋め込み式のコンロがあるテーブルでした。
皆で食べる鍋にも心魅かれたけど、まぁ最初だしお試し…ということで無難にランチセット。
紙鍋(一人用)+小菜(side dish)のセットでS$18.8++。(中国茶も頼んで、1人S$23.8の支払でした)
お鍋は、シーフード、野菜、ポーク、チキン、ビーフの中から好きな物を。(あれ、何かもう1種類あったけど忘れちゃった) 小菜も、10種類くらいある中から好きな物をチョイスする方式。

鍋の中身はともかく、小菜の方はよくわからなかったので、お店の人のお勧め3種類をとる事にしました。鍋は、シーフード1人、ポーク2人。

・・・鍋の中に色々な種類の(中には名前のわからないものも)キノコがたくさん入っていてスープには美味しいダシが出ているし、なかなか美味しかったです♪
特に、黒くてツルッとしたキノコが松茸フレーバーで、「あ、久しぶりの松茸味だわ!」と叫んでしまいましたよ。あれは、何と言うキノコなんだろう?

小菜も、どれもまずまず。お店の人の感じも良く、2人は(親子さんなので)「今度はパパも一緒に夜来よう!」と話していました。
久しぶりに、懐かしい日本風の鍋のスープ味で美味しかったです。薬味は辛いんだけど、鍋のスープは、塩、醤油味とキノコの味くらいなので、とてもあっさりしていて年配の方でもOKという感じ。他のアラカルトのキノコ料理も美味しそうだったな~。

和食レストランで紙鍋食べるより割安なんじゃないかしら。

今日は、もう1本あります↓
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-29 22:22 | 外食
ランチをした後は、まだまだ心残りがある北海道物産展に再度行って来ました。

と言っても、今回買いたい物は、「海鮮寿司」と「大福」のみ(笑)。
お寿司は、いつも高くて前で足踏みしながら考えては、あきらめていたのだけど、今回は思い切って子供たち2人分だけ買ってみました。

なかなか美味しかったようで、2人ともペロッと完食。大福と、一緒に買って来たみたらし団子も、パクパク。よく食べるわね~。
昼、美味しいキノコ料理を食べてしまった私は、指だけくわえていました(爆)。

「あ~、今日は夕飯の片付けがないから、楽だわ♪」などと、まったりしていたら、ハッと気づいてしまったのね。

「明日の塾弁にする物が何もな~い!」

何か買ってこようか、という私の提案はアッサリ却下されました。また、月曜日に勝手にオヤツ交換の約束してきたね~っ!(怒)
今からパン作る気には全くなれない、まったりモードの私は、ホットケーキミックスを利用するマフィンを作ることにしました。
だけど、レシピ見ていたら、二種類出ていて、どっちも美味しそうだったので結局両方作ることにしてしまい、た~くさんのマフィンが並ぶことに相成りましたわ。ふっ。
まぁ、いいわ。自分のオヤツにもなるし。
b0059350_1593620.jpg

というわけで、今日は「ココアマフィン」と「フルーティマフィン」です。これ、本当は果汁100%のオレンジジュースで作るのですが、手元にあった「マンゴー+その他のフルーツ」という果汁100%ジュースを使ってみました。香りは、ほんのりとするけれど、味はどうかしら?
ココアの方は、先に焼いたフルーティの方でマフィン型を使用中だったため、イングリッシュマフィンの枠やらゼリー型やら使って焼いてみましたが、やはり容量や高さ不足だったようで、だいぶ生地が横に流れてしまいました。モグモグ(はみ出たのは、ほとんど私の口中へ)
b0059350_1594469.jpg

[PR]
by penpen2004 | 2005-06-29 22:21 | パン・お菓子
昨夜も、大洪水はなかったとはいえ、ちっとも寝ないで遊んでいたムスコ。やはり同じ時刻に(1時半頃)少しおもらし。いい加減にせ~よ~!!

というわけで、今日こそ早寝をしよう!と心に誓うのでした。(さて、どうだか)
総合考査のため昼帰りだったのが吉とでるか凶とでるか~。

ところで、ここのところ、色々な方のサイトを見ては、パンの配合をあ~でもないこ~でもないと、いじくり倒して遊んでおります。
今日は、前から作っていたミルククリームパンのクリームを電子レンジで作ってみました。
鍋でやるのと、それほど違わない感触で簡単にできれば、それに越したことはないですから。
・・・うん、なかなか。それなりにできたです~♪

パン生地の方も、長く寝かす方法でやってみましたが、こちらはさほど変わらず。翌日の食感が落ちないのかもしれないので、まぁ明日に期待してみましょう。
夕飯ひかえて・・・と言いつつ、焼きたてパンを試食するのは無類の喜び。やめられませんわ、これだけは。ムフフ。

段々、「調理」というよりは「実験」のノリになってきたような気がします・・・。
b0059350_21493499.jpg

[PR]
by penpen2004 | 2005-06-28 22:22 | パン・お菓子
大体、次の日に何か大事な用事が入っている時に限って、子供って熱出したり寝なかったりするのよね。
最近、うちの家族はおかげさまで「ド」元気なんだけど、今日は懇親会の司会進行をしなければならなくてドキドキなのに、昨夜ムスコがちっとも寝なくって。
おまけに、「もう知らないよ~」とあたしはウトウトしてたんだけど、ハッと夜中に気づいたら冷たい・・・。大洪水じゃんよ~~~~!(泣)
プールやシャワーで、物凄く水を飲んじゃうらしくて、その後は水が直通状態なの(笑)。プールから出た後なんで、10分おきに5回くらいトイレに行っても、その都度結構な量をするし。
昨夜も、どうやら私の目を盗んでシャワータイム時にどっさり水飲んだらしくって、脱がせた紙パンツがあり得ない重さ(苦笑)。
う~、夜の2時近くにベッドスプレッド、シーツ、タオルケットを洗わなければならないなんてぇっ!

というわけで、今朝は寝不足朦朧状態。おまけに、タクシーで学校に向かったら事故渋滞で間に合うかどうか又ドキドキしちゃうし(間に合ったけど)。
まぁ、ともあれ、懇親会は無事に終わりました。
そして、今日は、その後永六輔氏のボランティア講演が小学校であったので、それもついでに聞いてきました。
なかなか面白かったわ。なんか、もっとペッタリした声の特徴の印象が強かったんだけど、お年を召したせいか、しゃべり方が普通になっていた(笑)。
さすが、話術が巧みで、長時間5,6年生の子供を飽きさせないのはお見事!
この後、午後は日本人中学校、夜はホテルで大人向けの講演と1日3講演をこなされて大忙しの氏でありました。

あぅぅ、あまりの眠さに、今日の夕食は出来合いのローストチキン買っちゃった。小ぶりのが1羽5.8ドル(380円くらい)だから助かります♪
夕方、半分気絶しながら「ハウルの城」のVCD見て少し癒されて(笑)、ポテトサラダ作って復活しました。
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-27 22:22

クグロフ型使い初め♪

ムフムフムフ。さぁ、今日は新しい型を使うぞ~♪と、朝から張り切ってクグロフ型でチョコレートパウンドを焼きました。
アーモンドパウダーを入れると味にコクが出るけど、あいにく在庫がないので代わりにチョコチップ投入。

いざ焼きあがって、ドキドキの型外し。バター塗って粉はたいておいたしテフロン型だから大丈夫と思うんだけど、やっぱり初回は心配。
クーラー(冷ます時に載せる網)の上に型を伏せてソ~ッと上に持ち上げたら、あらスルッと取れました♪やった~! ちょっと内側の円筒部分に生地がついちゃったけど、ここは粉のはたき方が足りなかったからかな。次回の反省点。でも、外側の模様はくっきり出たので感激。
b0059350_0523313.jpg

昼食の後、少し切って子供たちとお味見したら美味しかったです。形が可愛いと、ムスメも大喜び。(でも、ホールのままでは塾には持たせないからね~、もちろん)

そして、並行して、久々にプルマン型で角型食パン作り。食パンも奥が深くて、なかなか気に入った配合、作り方が定まらなくて。
今回は、いつも散々参考にさせていただいているeーぱん工房さんのレシピを元に作ってみました。
じっくり室温で発酵させるので時間がかかりますが、その分ふんわり美味しく仕上がった気がします。このサイトのパンは、他も全部試してみたい物ばかり♪
b0059350_0525147.jpg

夕飯は、焼きたてパン・・・と行きたいところだったけど、餃子を作ろうと前から決めていたので、やっぱり白飯。今回は小ぶりに作ったので数が多くなったから(72個)、ホットプレートでぎっちり1回で焼いてしまいました。うまうま~♪

さて、明日はムスメのクラスの保護者懇親会。45分ですから自己紹介程度で終わってしまうと思うけど、クラス委員として司会進行をしなければいけないので、ちょっとドキドキ。(ん~、あまりしてないかな?ぶっつけ本番タイプ=いい加減な奴なので・・・)
寝坊だけはしないように、気をつけなきゃ(苦笑)。
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-26 22:22 | パン・お菓子
いつもと同じへ~ぼんな土曜日でございましたが、午前中嬉しい荷物が実家から到着。

一時帰国まで我慢しきれずに買ってしまったクオカさんからのブツ♪
・パンマット(今まで使っていた帆布がだいぶボロになったので、生徒さん用と自分用数枚)
・メッシュ型(これで円筒型のパンが焼けるの~。難しそうだけど楽しみ)
・クグロフ型(ず~っと欲しかったけど、高くて躊躇していた型。勢いで買っちゃった。アハ)
・マフィン用紙型(ついでに。ダイソーより安いし)

愛読漫画の続巻「光とともに」第8巻。自閉症がテーマの漫画なので、must read!だし、今、ムスコが行っている学校のクラスにも置いてもらっているので私が読んだ後お届け~。

母よりの差し入れお菓子。(お煎餅とか懐かしい鉱泉せんべいとかあったわ♪)

うふ、うふふふふ。顔が緩んでしまうわ。さて、何焼こうかな~・・・と言いつつ漫画読み出してしまったし、合気道の送迎なんかもあったので今日は断念。明日のお楽しみにとっておこうっと。

して、今日はマイ父の82歳のバースデーだったのです。ネットショップで送っておいた鯛茶が届いたようで、実況中継のようなお礼メールが携帯からパソあてにバンバン来ていました。
つい先日の父の日に大吟醸を送っておいたので、それと合わせて夕餉に楽しんでもらえたようです。あ、鯛茶漬けは、同居の兄家族も一緒に♪
ということで、夜、ビデオ&音声チャット。母も元気そうで、何より。こっちも77歳ですが、幸い2人とも大変元気。元気体質の両親の血をひいているようですな、私も。
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-25 22:22 | 家族
今日は、午前中パン教室でしたが、かなりややこしかった(笑)。
時期外れのシュトーレンの生徒さんが2人、初級のロールパンの生徒さんが1人、マスターコースのベーグルの生徒さんが1人・・・皆違う方がやりやすいとはいえ、今日のは趣が思い切り違い過ぎ~!

クチで言っていることと、やることが一致していなかったりしてヨレヨレ。今日いらした方たち、ごめんなさい m(_ _)m
まぁ、とりあえず無事に焼き上がり、皆様がお帰りになって片付けしてから、しばしボ~ッとしていたら1時。
「そうだ!今日から伊勢丹で北海道物産展だぁ♪」と、突如いそいそと出かける支度。
頭の中は、「ラーメン~!海鮮~!アイス~!おはぎ~!」状態でした。
でも、着いて突入したら、ラーメンは実演販売といっても小さい発泡スチロール製の丼に入ったのを、その辺の壁際に並べた椅子(のみ)で食べるらしいので、パス。

結局、
スプレー詰め替え用の北見ハッカ油2本、海苔巻きみたいな形の豆大福1本&よもぎ大福1本、ほっけ開き1枚、イカ塩辛、タコわさび、ミルクソフトクリーム(これは私のお腹の中へ)を購入しました。時間があったら、もっと買っちゃっていたかもな~。
7月1日までやっているので、まだまだチャンスはあるかな。又、行こう~っと♪
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-24 22:22
先日思い切り失敗した観光農園下見のリベンジをしてまいりました。

今回は、MRTのEW(東西)ラインの終点ブーンレイまで電車で行き、そこからタクシーで行ってみよう!ということで9時半集合。

うぅ、ここからなら15分程度のところなんだけど、やっぱり今回のタクシーのおじちゃんも知らなかったぁ。ま、道は単純なので、説明すればわかってくれるんだけどね。

問題は帰りの足なの!普通、タクシーは街中では沢山走っているので流しを拾うのも簡単だし、あまりタクシーがいなくても、「オンコール」と言って電話で場所指定して来てもらうことも可能。
ところが、今回の目的地の観光農園は、シンガポール的感覚からすると「too far!」な場所。タクシーも、オンコールの手数料(3ドルだったかな?)を貰っても割に合わないくらい遠い場所らしくて、今日乗ったタクシーのおじちゃんにも「午後、迎えに来てくれない?」と言ったら、ちょっと考えたけど「遠すぎるからね~。ごめんね~。」と走り去られてしまいました(泣)。

「ま、20~30分あるけばバス停がある通りに出るし、タクシーが通るかもしれないし。」ということで、帰りのアシのことは後で考えることにして、まずは入場、入場♪
レストランの入口には、宣伝写真と同じ格好をしたオーナーさんがいてお出迎えしてくれました。
農園であって牧場ではないんだけど(笑)、テンガロンハットかぶって、腰には飾りつきの大きいナイフを下げていました。
農園見物の入場料は2ドル。農園内の簡単なマップをくれて、最初のエリアだけ少し説明してくれました。「後は、作業があるんで、行かなくちゃいけないから。」ということでバイバイして、私たちだけでノンビリ散策。

ん~、360度周囲を見渡しても、HDBもその他の高層ビルも全く見えない!草木の種類は違うんだけど、優しい緑の色が何となく日本の里山風景を思い出し、心がなごみました。
たまに軍隊の戦闘機が爆音たてて飛んでいくけど、それ以外は車の往来もほとんどなく静かなところでした。
各種
ハーブ、野菜、果物・・・。色々な種類の農作物が植わっていて実がなっている様子も楽しめます。巨大なノニの実もあったし、グアバ、ロンガン、スターフルーツ、ポメロ、シュガーアップル、ライム、バナナ、パパイヤ、マンゴー、etc., 風雅なオーナーご夫妻のご自宅も柵の外からですが見ることができます。

そして、更に出発地点に戻ってきた私たちにオーナーさんが「シークレットガーデン」に案内してあげる、と声をかけてくれて、駐車場経由で、半分藪の中みたいなエリアに。おぉ、確かに入口にも「secret garden」って書いてあるわ!
花を観賞するバナナ、葉っぱや実に斑があるバナナ、大木になっているハイビスカスの一種、各種コスタスなどなどが植わっていました。そして、そこを巡る木道は、全部オーナーご夫妻が中古の材木を買ってきて作ったのだそうです。ところどころウッドデッキにベンチもあって素敵なたたずまい!・・・ただ、細かい藪蚊が山のようにいて、スプレー撒いていてもツラかった~。何しろ、やつら洋服の上からでも平気で刺すのでたまったものではありませんでした。

画像はないけど、その後のランチもなかなかの物。奥様がインド系なのでインド料理中心ですが、そこの農園でとれた野菜を使っているので新鮮。それにどれも家庭料理風で味付けが濃くなく脂っこくもありませんでした。デザートのバナナケーキやクエも全部甘さ控え目で、とてもヘルシー♪
隣のテーブルで団体さんが食事していたけど、そっちのナシレマやうずらのフライも美味しそうだった~!あ、チャーハンも美味しそうだったわ。人が食べている物は皆良く見えてしまうのは何故でしょうね~?

そして帰路、大事件が!!
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-23 22:22 | シンガポールあれこれ
珍しく夕方なんかにパソに向かっていたりして。
今日は、中学が月に1度の職員会議の日なので、いつもより1時間以上帰りが早いので、もうムスコ共々家にいるわけで。今ひとつ天気も良くないのでプールにも行けず、その結果パソ前にいるんです。

さて、本日は珍しく午前中はフリー。というわけで、フェアプライスに買出しに行き、週末に触れもしなかったアイロンを少し済ませ、楽しいランチデートに行ってまいりました。

ロバートソンウォーク内にある「カッパドキア」というトルコ料理レストランで食事して、「カヌレ」でケーキを食べよう!というのが目的だったので、お腹をよりすかせるため(嘘です)、先にリャンコートの紀伊国屋で買物してから、てくてく待ち合わせ場所へ。
b0059350_17573821.jpg

すっかり元気になったyou君&rayさん、リコスケちゃん&mieさんとデート♪他にもお会いしたいご近所さんママたちがいらしたのですが、体調不良や都合により今回は残念ながら。又、次回なんか企画しましょうね~。

え~、元々マトン・ラム系好きの私、シシカバブをいただきました。スパイシーな味付けでお肉も美味しく、難なく完食。you君は、ママとシェアしたムサカはあまりお気に召さず、キッズピザをパクパク。リコスケちゃんとママは美味しそうなエビがどっさりの料理(あれもカバブ?)。後は皆でトルコ風サラダをいただきました。
b0059350_1756309.jpg

トルコアイスも食べたかったけど、デザートはカヌレで!との固い決意(笑)があったのでア・ラ・カルトにしておいたのに、子供たちの可愛らしさのおかげか、2人にアイスクリームのサービス♪やったね。・・・でも、トルコアイスじゃなかったわ(笑)。普通のバニラにチョコソースかけたもの。子供たちには、この方が良かったかもね。2人とも、まさに「甘い物は別腹!】状態で、あっという間にペロリ。

・・・その後、もちろんケーキも行きましたよ(笑)。相変わらず、美味しかった~!残念なことに、カヌレは売り切れていましたが。
子供たちは、苺ショート、大人は、それぞれ好みのケーキを。私のは、シャンパン何とか(?)という名前のケーキ。色々な味のレイヤームースで、大きい割には軽い食感であっさり食べ尽くしましたが、最後の方で結構お酒の味を感じました。どっさりシャンパンを使っているのね。
b0059350_17565487.jpg
え~、美味しい物を食べに来た時は、「ダイエット」の文字が辞書から消えるので、ずっと気になっていたマカロンも1個いただいちゃいました。ノワゼットクリームの。これも、美味~!
美味しいダージリンティーと一緒に、rayちゃんやmieちゃんのケーキも味見させてもらい、至福のティータイムでございました。

ここは、中庭に面しているので、子供たちを野放し遊ばせておいても危険でないから、走り回りたがるくらいの年齢のお子様をお持ちのママたちのランチにはピッタリかな。
b0059350_1758349.jpg

ひとつ心残り。粒チョコを又買わなかった~!というか、お店の人たちが、遅いランチ休憩に入っていたので、何か申し訳なくて声かけづらかったのよね。「これ以上カロリー摂っちゃいかんだろ~!」という天の声だと思い、今回はあきらめて、泣く泣くタクシー拾って中学に行きました。
ま、いいか。また次回行く楽しみは残しておかなきゃ。

*話は変わるけど、昨日夕方早く帰宅したダンナが「マッサージ行って来る」と言うので、「じゃ、電気オヤジ行ってきなよ~!」と送り出しました。
数分後、電話が鳴り・・・。「あっという間に終わっちゃったぞ~!」とのこと。後で話を聞いたら、「ちょっと身体に熱がこもっているから、ジョギングをしろ。後はeverything ok!」だったそうです。
ピリピリピリの後、首の後ろを熱~くされて、バキッベキッと首を振られて・・・って、それ、あたしと全く同じじゃ~ん!言われたことも同じだし。(いや、あたしは「熱こもっている」さえなかった)
ふ~ん、健康極まりない夫婦なわけか。なんか1個くらい「おぉっ!」というような指摘がないと有難みが薄いんですけど?(爆)
[PR]
by penpen2004 | 2005-06-22 17:38 | 外食