あっという間に猛暑ですね


by penpen2004
カレンダー

<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

私の脳味噌はどこへ?

1月26日の夜から今朝まで、モルジブに行っていました。
シンガポールからだと、4時間で行けるので、「駐在中にぜひ!」と先輩たちが異口同音に薦めるリゾート地なんですが、なるほど、行くとその訳がわかるわ~。

あらゆる青の種類が混在する海の美しさ、珊瑚礁と色とりどりの魚が見られる海中の美しさもさることながら、夜の星空の息を呑むような美しさにもヤラれました。

なるほど、これは楽園かも。納得。

どこをどう撮影しても、絵葉書になってしまう景色。(ただし、我が家のメンツを入れては駄目)
よくある、白砂を運び入れて作っている砂浜じゃないので、住んでいる生き物(蟹や貝)も純白なのが多いし。
乾季のはずが、半日大雨降ったけど、それでも海の色は濁らないの。

水上コテージだったので、浴槽からもシャワールームからも海丸見え状態。泳いでいる魚も見通せる透明度。

波打ち際まで、小鰯の大群が群れていて、その中を泳げるしね。(小学生の教科書に出ていた「スイミー」の世界だぁ。とムスメと感動)

え?「網で一網打尽にしたい」とか「醤油を持っていれば」とか「美味そうな魚が今!」なんて言ってませんよ、言ってませんってば・・・!

モルジブは、無数の珊瑚礁の島からなる国なので、観光がメインのため、島の周囲では釣りは禁止されています。そのため、魚たちも人を全く恐れず、膝くらいの深さの海でも、顔を突っ込むと自分の足元に色とりどりの魚が群れている入れ食い状態(だから、釣るなって!)

そして、夜の星空も絶品!!今は、月の出が遅い時期のようで、漆黒の空に、撒き散らされたような☆たちが燦然と輝いていて、その多さにビックリ。

あぅぅ、こういうところはラブラブカップル(死語?)で来たい場所だわね~。古びた夫婦と煩い子供たちと来ても素晴らしいんだから、「世界は2人のために」状態の人たちが来たら、大感動モノでしょうね。

今回は、望みどおり何にもせず(つまり、遊覧飛行とか遊覧船とか、ダイビングとか(できないけど)、街見物とか)一切せず、丸4日間、水上コテージとその周辺の海でボ~ッと暮らしていました。食事も、ほとんどルームサービス&持込カップヌードル状態(笑)。
ただただ、海と戯れ、脳味噌をリラックスさせ、ちょっぴり英語の本も読み、リゾートしていました。

もう少し、脳味噌がアタマに戻ってきたら、写真など追々アップする予定です。
*泊まった水上コテージと海*
b0059350_2056143.jpg

[PR]
by penpen2004 | 2006-01-31 18:45

あっちこっち・・・

午前中パン教室して、昼頃に伊勢丹に行って少し買物。たまたまダンナが高島屋で買物をしているというので、日本人会まで乗っけていってもらおう♪と移動したら、まだ買物最中で待たされてしまい、「タクシーで行けば良かったぁ」と、ちょっと後悔(笑)。

その後、日本人会に行き、ちょっと同好会の仕事をして、ムスコのお迎えに。2年生が修学旅行中なので、今日は先生とマンツーマンだったムスコ、公園で遊んだり大好きなマクドナルドでランチだったり、楽しい1日だったようです。

さて、シンガポールはこの週末が中国正月(29日が元日)なので、明日の夜から家族旅行に行って来ます~。31日の朝、帰国予定です。
というわけで、今週は冷蔵庫片付けWEEK。今日も、卵と牛乳を消費すべく、「プリンケーキ」を焼きました。これ、プリンとスポンジケーキがいっぺんに作れて味わえるというお菓子で、一瞬「えぇ~っ?」と思うのですが、作ってみると超簡単です♪スポンジ生地は軽いから、プリン種の液体の上にぷかぷか浮くんです。
だから、普通のスポンジケーキより低い温度で天板にお湯を入れて、蒸し焼きにします。今日のは深めの型で焼いたので、出す時少し崩れてしまいました。なので、ホール写真はなし。切り分けた後の微妙にコケている画像のみです。色が同じでわかりにくいけど、プリンとスポンジの境目がみえますか?
b0059350_1121119.jpg

[PR]
by penpen2004 | 2006-01-25 22:22 | パン・お菓子

スンガイブロー本番♪

お騒がせ息子は、やっぱり今朝までず~っと元気で異常なく、無事小学校のボランティアに出かけることができました。ほっ。

今日は、まるであつらえたような天気で、暑くもなく雨も降らず、薄曇の絶好のコンディション♪
おまけに、潮の加減もちょうど良かったのか(スンガイブローは海辺の湿地帯公園なので、潮の満ち引きが激しいのです)、色々な動物たちを見せることができ、とてもラッキ~でした。今回は説明ボランティアだったので、カメラ携帯しなかったから写真撮れなかったのが、ちょっと残念だったけど。記憶にとどめておこうっと。

ちょっと(シンガポーリアン的には、かなり?)遠いけど、日本ではなかなかお目にかかれない(沖縄くらいまで行かないと見られないから)動植物を身近に見ることができるので、機会があったらぜひご家族で行ってみてくださいね~。
だって、日本に帰ったら沖縄まで行くのは遠い人が大半だと思うけど、ここシンガポールでなら、遠いといったってタクシーで30分もあればセントラルから行けるんですもの~。

マレーシアまで行かなくても、マングローブ(特定の木じゃないんです、「海辺の森」みたいな感じ)や、小学生くらいの大きさがありそうなオオトカゲ、トビハゼ、キノボリガニ、たくさんの鳥たち、変わった魚などなど・・・。たまには自然散策も気分が変わって楽しいですよん♪

帰りは、日本人会に出てランチ&反省会。そうこうしていると、すぐムスコのお迎え時刻。なんか、学校では今日も少し下痢したり咳こんだみたいなんですが、相変わらず家に帰ると、夜まで全く元気イッパイ。こいつ、登校拒否かぁ?!(苦笑)
[PR]
by penpen2004 | 2006-01-24 22:22 | シンガポールあれこれ

又か・・・っ!

今日は、小学校のクラス委員のお仕事でチャンギへ。午後までかかる仕事だから、お昼のお弁当も皆で頼み、準備万端・・・だったはずなのに、あぁ、それなのに。

お昼過ぎに、中学の先生から電話があり、「ムスコ君、1時間おきに下痢していて、最後は大泣きしているので、苦しいのではないでしょうか。着替えも、もうなくなってしまいそうで・・・」とのこと。
なんか、過去2回同じようなことがあったんですけど。又、多分同じ(家に連れて帰るとケロっとしていて下痢もしない)じゃないかと思うけど、まぁ、服もないのでは仕方ないので、とりあえず、西の方に会社があるダンナに頼んでお迎えに行ってもらい、私も他のクラス委員さんにゴメンして、(しっかりお弁当は1個いただいていき)ダッシュでタクシーに飛び乗り帰宅。

そしたら、案の定のほほ~んとした顔でムスコご帰還。ダンナの話によると、学校でお昼のお弁当もしっかりペロリと平らげていたらしい。熱もないんだし、下痢ピーだけで、そんなにオロオロしなくても大丈夫なんだけどな。ま、傍から見ると確かにつらそうにみえるかもしれないし、1時間に1回じゃ介助も楽じゃないのは事実ですな。

見たところの感じで「大丈夫」と判断した鬼母は、そのまま放置しておきました。

・・・やっぱり、いつもどおりで、もはやお腹も下らず、バクバクおやつを喰らい、勝手に夕寝を決め込み、夕食もバクバク喰らい、その後帰宅したダンナのお菓子のお相伴もしたし。
一体何なんでしょうね?まさか月曜病???(笑)

おかげで、いない間に色々旅行関係の買物しようと思っていた予定がぶち壊れたので、夜7時過ぎにゴソゴソと買物に出かけましたよ。

ふぅ、次回こそ学校の先生も騙されないようにしていただきたいっ!(苦笑)
[PR]
by penpen2004 | 2006-01-24 00:16 | 家族

ハマってる物

このところ、ウェットマーケット帰りに、ついついホーカーで買ってしまうもの。それは、「豆花(トウファ)」。汲み上げ豆腐みたいな、ゆるゆる豆腐にシロップかけて暖かいのをいただくので、最初は「ひょ~!」と思ったけど、今は、もう病みつき(苦笑)!!

もちろん、甘いシロップをかけないでもらうこともできるので、薬味やお醤油でいただいても又美味なのですが、最近は「甘い+暖かい」に慣れた、というか、それを「美味しい」と思えてしまいます~。

今朝も、大サイズを1個買ってきたけど、これで僅か1ドルはシアワセ♪
b0059350_053912.jpg

ピンぼけだけど、手前のボールペンと比べれば、大体大きさは想像つきますよね。大きいんだけど、その気になれば1回でペロリといけちゃいます。(今回は、3回に分けて完食)

そして、午後は久しぶりにミルククリームパンを焼きました。甘いけど、美味しい~♪
b0059350_0573871.jpg

[PR]
by penpen2004 | 2006-01-22 22:22 | パン・お菓子
中国語教室に行くダンナの車に便乗して、リャンコートに買物に行きました。いつものごとく、土曜日は大寝坊の子供たちなので、2時近くにマクドナルドで遅い昼食。

最近、こちらのマクドナルドで新製品「fan-tastic(ライスバーガー)」が出たので私の勧めでトライしてみたダンナ、いたくお気に召した様子。
つい最近までは、チキンフォールドオーバー(日本にはあるのかなぁ)がお気に入りで、そればかり食べていたようなのですが、さすがに飽きてきたみたいで、今度はしばらくイビーフライスバーガー続きになりそうです。
ライスバーガー、チキンとビーフの2種類あって、あたしはビーフしか食べたことがないんですが、これは日本のライスバーガーとあまり変わらず、味も良いです。
チキンの方は、食べた人の話では、ご飯部分がもち米みたいにモチモチしているそうです。見た目も、なんか入っているみたい。五穀米なのかしらん?
[PR]
by penpen2004 | 2006-01-21 22:22 | 外食
24日に、チャンギ校4年生に説明ボランティアをするため、今日は下見でスンガイブローまで行って来ました。

でも、ここは中心部から遠いので、タクシーで行くのもなかなか覚悟がいります、というか場所がわからないタクシードライバーとか、行くのを拒否するドライバーとか多いから(苦笑)。

今日も、同行者を2箇所でピックアップしたのはいいんだけど、その後行き先を告げたら、「わからない」だの「時間がない」だので、断られてしまい、やむなく乗り換え(涙)。幸い、2台目のドライバーさんは、場所も迷うことなく到着することができましたが、集合時刻に遅刻してしまったじゃないのよ~!

何回か行った事がある場所ですが、時期のせいか今日は水鳥をたくさん見ることができました。今は、渡りのシーズンだもんね。
b0059350_0373926.jpg


きれいなカワセミも見ましたが、遠くの梢にいたのをデジタルズームで撮って拡大したから、ボケボケ~(泣)。ま、きれいな色と顔だけでも確認できるから、良し・・・?
b0059350_0392188.jpg


更に、この湿地帯自然保護区には、
こんなのや、
b0059350_040518.jpg

こんなのも、
b0059350_0402690.jpg

います。まぁ、人の通り道に出てきたりはしないし、性格はおとなしいみたいですけど。あまり近くにいると、やっぱりドキッとするかもね。
[PR]
by penpen2004 | 2006-01-20 22:22 | シンガポールあれこれ
今日も、パン教室の後、ドゥービーゴート駅前のビルにあるベトナム料理屋さん「Mai」でランチしてしまいました。停滞前線の体重計の針を動かしたい今日この頃だというのに・・・(苦笑)。

色々な方が書いているお店なので、期待大で食べる気マンマンのオトナ3人+遊ぶ気の子供2人。
カメラは持っていかなかったのだけど、どのお料理も期待に違わず美味しく、かつボリュームもありました。
今まで行ったベトナム料理のお店って、大抵フォーやバーミセリみたいな麺類の量が軽めだったんですが、ここの店の麺類ったら、結構大盛り。でもサイドディッシュも食べたい私たちは、皆麺類を完食できませんでした。
春巻系やポメロサラダも美味しかったよん♪

その後、伊勢丹で又持ち帰りのみの買物。その後、上りのエスカレーターから見下ろしていたらレジの列の中に、知り合いのMちゃん発見!(3時15分くらいです。そう、貴女よ♪)でも、ムスコを迎えに行く時刻だったので、残念ながら戻ってお話することはできませんでした。(又、いつか遊んでね~。2月には市場連れてってね)
[PR]
by penpen2004 | 2006-01-19 22:22 | 外食

今年はよく降る・・・

今日は、午前中パン教室をして、そのメンバー3人で「くりや」でランチしました。私のビジネスランチは当たりだったけど、他の3人が頼んだ「今月のレディースランチ」は微妙~かも。

最初にう巻き卵やミニハンバーグが出てきて、後からミニ散らし寿司が出てくるのだけど、ハンバーグの味がこってりしているので、そこの段階で白飯が欲しくなってしまうようです。そして、後から出てくるミニ散らしも、普通のお茶碗くらいの器にいっぱい乗っているので寿司飯が出てこなくて苦闘していたし。どれも、お味は悪くないそうなんですけどね~。
そして、デザートがカモミールティーとマーブルパウンドケーキのかなり大きい一切れ。和食のお食事の後のデザートとしては、ちとヘビー。水菓子か冷たい口当たりのデザートがいいなぁ…と、まぁ色々オバサンたちが勝手なことを言い散らしながら食べておりました。

そして、伊勢丹スーパーで、デリバリー締め切りの3時は過ぎていたので今晩の夕飯に必要な物だけを買って外に出たら、大スコールの真っ最中でした。シクsク。
この雨じゃ、とたんにタクシーが拾いにくくなるし、すでにタクシー乗り場は長蛇の列。待っていたら、ムスコのお迎えに間に合わなくなりそうなので、とりあえず少し離れたバス停まで、ずぶずぶと濡れながら(あ、傘はさしていたんですけどね)移動。
そしたら、いつもほとんど定刻に来る、私が乗りたいバスが来ない~!やヴぁい、ますます遅刻しそうだ!とあせりながらバス停にたたずんでいたら、運良くチェンジシフトのタクシーを捕まえることができ、セーフでした。

タクシーが時間帯で交代して休憩とか取るんだと思うんですが、(それに1台のタクシーを複数のドライバーでシェアしている場合もあるし)そういうタクシーは自分たちが帰る方向の地名を電光掲示して走っているんです。
タクシー乗り場にそういうタクシーが入ってくる場合は、窓からドライバーさんが、「○○~、○○~?」と地名を叫びながら、そちら方面に行くお客さんを探してくれるんですが、問題は道を流している場合。ま、片端から手を挙げて止めちゃって、「○○行く?」って聞けばいいんですが、いちいち断られると、くじけてしまったりしてね。
でも、さすがに滞在3年を過ぎた現在ともなると、シフトの地名を見れば、乗れるかどうか一目瞭然になってきました。妙なところで、「慣れ」を感じるものです(笑)。

それにしても、いくら雨季とはいえ、今年の1月はよく降るな~・・・(鬱)
[PR]
by penpen2004 | 2006-01-18 22:22 | シンガポールあれこれ

素晴らしい見晴らし!

昨夜ムスコがちっとも寝なかったので、やや寝不足気味。しかし、今日は9時には出発しなければならないので、ゴソゴソ大急ぎで掃除・洗濯し、午後、知り合いのところへ「お宅訪問」するので、更に大急ぎでパウンドケーキを焼きました。
計算すると、出かける5分前の焼き上がりだよ、ひょえ~!でも、今日は移動距離も長くて途中でお土産を買う暇もなさそうなので、保険代わりに・・・。(写真まだ撮っていないので明日にでもアップします)。

午前中は、小学校でクラス委員の仕事。そのまま、ランチになだれ込みたいところだったけど、午後は自然友の会の先輩の方の家にお茶にお呼ばれしていたので、残念ながらパス。
というわけで、帰りは単独だったので節約して、路線バスとMRTでエッチラオッチラ南中央部あたりの素敵なコンドミニアムまで移動しました。
学校からは2番バスでタナメラ駅まで出たのですが、車中笑顔が可愛いオジさん(半オジイちゃんくらいか?)が、やたら親切に話しかけてきて、「どこで降りる?わかるか?あぁ、タナメラ駅か。一緒だ。大丈夫だ。」などなど(笑)。

おじちゃん、前はシンガポールで働いていたようですが、今はリタイアしてオーストラリアのゴールドコーストから1時間くらいのクイーンズタウンに住んでいるそうな。いいなぁ。
今は、ビシャンにいる息子家族のところに遊びに来ていたらしい。というわけで、MRTもシティホール駅まで、ご一緒。
旅行が趣味だそうで、各国のチャーハン値段事情についての薀蓄など聞かせていただきました(笑)。ドイツでは、チャーハンが18シンガポールドルもするそうな。本当?!物価が高いと言われる日本だって、街の大衆食堂なら、今でも500円くらいよねぇ。おじちゃん、ホテルの高級なチャーハン食べたのではないかい?
他にも、ご自分も中華系とお見受けしたけど、「本土の中国人客は、noisy過ぎて、嫌いだ。日本人やコリアンの方が好きだ。」などと、lip service してくれていましたけど(笑)。

で、無事に先輩のお宅にたどり着いたら、海岸に程近い30階建ての瀟洒なコンドミニアムで呆然。お宅の階数も高い方なので、見晴らしが抜群でした。セントーサ島一望~!
お部屋のインテリアも素敵で、今までに拾い集めたりした木の実が、あちこちに綺麗に陳列されていました。おいしい紅茶&中国茶、たくさんのお菓子で心身主にリフレッシュ♪
シャングリラホテルかどこかで、アフタヌーンティーを楽しんでいる気分でした。

・・・でも、「好事魔多し」?中学校に迎えに行った帰りは激しいスコールでしたけどね。
[PR]
by penpen2004 | 2006-01-17 22:22 | パン・お菓子